ブログ

やりたいことを見つけるには〇〇が必要?

「やりたいこと」といっても、すぐには出てこないかもしれません。

勉強をするには「やりたいこと」が先にあったほうが良いのです。
どうすればやりたいことってわかるのでしょうか?

あなたのお子さんはやりたいことを見つけられているでしょうか?

顔色を伺っていませんか?

親であれば、子供の夢は応援したいものですよね。

しかしながら子供の意思を聞くことと、子供の顔色を伺うことは違います。

「勉強したい?」と子供に聞いても、親や学校の手前「したい」と言わざるを得ません。
子供が親の顔色を意識しようがしまいが、伺ってしまうこともあります。

また逆に、親が子供の顔色を伺ってしまうこともよくあるのです。
かといって、子供が「やりたくない」「学校へ行きたくない」と言えば、その通りにするのでしょうか?

理由があれば良いのですが、ずっと子供の顔色を伺ってしまえば…理由がなくても、(気分が乗らないから)やらない、と言うこともあります。

本来、目的も無い勉強というだけなら本当はやりたくない事です。
僕自身も今は楽しんで勉強ができていますが、学生時代は勉強はあまり好きではありませんでした。

学校のお勉強が好きな子は稀に居るかもしれませんが、それは

「点数を取るのが楽しいから」
「勉強すると褒められるから」

という理由でしょう。

本当にやりたいことがあって勉強しているお子さんは少ないと思います。
やりたいことというのは、言わずとも自分が四六時中、熱中しているものです。
その為に必要なこととわかれば何でも学びたくなります。

やりたいことを見つけるには?

やりたいことがすぐに見つかる子も居れば、すぐには見つからない子も居ます。

その差は何でしょうか?

1つの要因として「経験」が挙げられます。
小さい頃、どんな経験をしてきたかでかなり変わってきます。

やりたいこと以外にも、勉強が苦手なことからも経験不足がわかってきています。
例えば国語が苦手な人は〇〇の経験が足りないといったこともわかっています。

経験が多く、知っていることが多ければ多いほど、色んな物事が見られるのは当然でしょう。

しかしながら、経験がまだ少ないお子さんもいらっしゃいます。
「忙しくてあまり色んなところへ連れていけていない…」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

好きなことややりたいことが、今すぐ見つけられなくても多少の差はあれど、色んなことを知るまで少し時間はかかってしまいます。
我々も、あなたのお子さんの「やりたいこと」探しに協力します。焦らずに見守っていきましょう。

鬼の子寺子屋は、常識を置き去りにする個性いっぱいの鬼の子を育てる寺子屋。
あなたの人生を自由にクリエイト(創造)する鬼の巻、授けます!

鬼の子寺子屋では、天才になりたい生徒さんを募集中です。
鬼の子寺子屋に入塾希望・お問合せ等はメールフォームからお気軽にどうぞ!

このブログを読んでいいなと思ったらポチお願いします!
励みになります♪
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Notice: Undefined variable: user_ID in /home/conoe/oninokoterakoya.com/public_html/wp-content/themes/agenda_tcd059/comments.php on line 145

PAGE TOP