難聴でも圧倒的に勉強ができる!?

ろう学校の生徒の多くは、口元の動きと手話から言葉を読み取っていますが、新型コロナウイルスが広がってからマスクを着用するようになり、互いの口元が見えなくなりました。

 Q「授業でついていけないときはどうしますか?」

「先生に、今なんとおっしゃったか聞き直したり、近くの友達に聞いたり、時間がないときはあきらめることもあります

https://www.nhk.or.jp/campaign/mirai17/kiji_manabitai_rougakkou.htmlyより引用

一部の学校では、「音声認識システム」を使用し授業を進めていますが、数式などは「X-1 カッコ綴じ二乗」と言っても、言ったままで数式としては、正しく表示されないようです。

そのため、音声認識も授業は限定されるという事態になっています。

何を言っているかわからない…
それであきらめてしまうのは本当にもったいないことです。

こんなことで困っていませんか?

・マスクで口元が見えないので、何を言っているかわからない。
・授業内容が充分に聞き取れていない。
・名前を呼ばれても気づけない。
・授業の流れについていけない。
・話していることがわからないのでポイントが掴めない。
・教科書やプリントだけを見ても、よくわからない。
・グループ学習でも話し合いの内容がわからない。

成績は落ちる一方。
学校や塾の先生は一人ひとりに多くの時間を割けません。
勉強もどこから手をつけていいのかわかりません。
中にはあきらめてしまう方も少なくありません。

この状況で「どうやって勉強したら良いの…?」

もし、このような悩みを持っているのでしたら、もう少しだけこのページを読み進めてください。

勉強をする前に脳力アップを!その理由とは…?

勉強をするには、当たり前ですが脳の使い方を知らなければなりません。

スポーツでは、いろんなトレーニングが確立されていますね。

体力をつけるために、走る。
力をつけるために、筋力トレーニングをする。
身体づくりのため、食事を変える。
正しいフォームを見につける。
練習を行う。
実践へ挑む。

スポーツではこの手順がありますが、勉強となるとどうでしょうか?

勉強はただ、授業を受け、教科書を読み、「これを覚えろ」と言われていませんか?

何かを学ぶときにもステップが必要になります。

脳の使い方を学ぶ。
食事を変える。
トレーニングで脳に負荷をかける。
勉強をする。

これだけのことで、脳力は劇的に変わります!

鬼の子寺子屋ってどんな塾?

完全無学年式のお寺が運営する本当の寺子屋。
勉強時間は変わらないのに学力はグーンとアップする!?
そんな方法知りたくないですか?

鬼の子寺子屋はみんな天才化機構のHGMノウハウと、毎年トップ大学にバンバン合格者を輩出する広島県尾道市の学習塾広学のノウハウを引き継いで横浜の地で開校しました。

  • 詰め込み学習をさせません!
  • 塾生の個性をどんどん伸ばします。
  • 狙った志望校への合格は当たり前です。それよりも世界に目を向けた目標設定をします。
  • お寺ですから、ある程度の行儀作法は指導します。
  • 生徒さん保護者さんの悩みには真剣に向き合います。

自らが持って生まれた個性を最大限伸ばします。学力アップや志望校合格は特別なことではありません。時事問題や答えの無い問題に対して深い洞察ができるように指導します。

緑が多くのんびりとした空間があるお寺で安心して学んでいただけます。
世界のどこでも活躍できる天才を育てていきます。

学習障害と判断された子も本来の脳力を発揮しました!

学習障害と疑われていたお子様。
ディスレクシアと疑われていたお子様。
成績が悪すぎて、塾を転々としてきたお子様。

このようなお子様でも、脳力開発トレーニングを受けたことで、記憶力が飛躍的にアップしました。

そして、当塾の講師も難聴2級という重度の聴覚障がいを持っていますが、
トレーニングを問題なく進めることができ、記憶力を飛躍的にアップすることができました。

生徒や保護者の声

指導してきた生徒さんや親御さんの声が続々届いています!

苦手だった算数の文章題が解けるようになり、8,9割の点数がとれた(小学生 Rくん)

「テストで数か月前の授業の内容を1から思い出すことができ、殆ど書けてしまった。」(中学生 Tくん)

数学を取っていたが、数学だけでなく、勉強を殆どしていない英語や国語の成績まで上がっ(高校生 Rさん)

「どこへ行っても成績が上がらなかった息子が、珍しく日々のトレーニングを楽しみにしており、授業の内容を思い出せるようになって嬉しいです これからもよろしくお願いします!」(中学生の親御さん)

嬉しいことに、通い続けてくれている生徒さん全員が結果を出してくれています。
これからも、生徒さんたちの脳力開発のお手伝いをさせていただきます。

難聴2級の講師 宮嶋 貴大

これを見てくださっているあなたは、『良い大学へ行って、良い会社へ行くと安泰』という神話はもう崩れかけていると気づいていると思います。
かといって、これからの時代をどう生きれば良いかもわからない。そう思っているかもしれません。

まずは、何が好きなのか、自分でいろんな可能性にチャレンジしてみてください。

何かを学ぶのはその次です。
好きなことをひも付けながら学ぶことであなたの天才性を目覚めさせることができます。

僕は生まれつきの聴覚障がい者です。

2級という重度難聴者なのですが、あまり不自由することなく生きています。
成人したときよりも今のほうがよく話せています。

何故でしょうか?

特殊なトレーニングをしたのは勿論ですが、健康な体をどうやったら作ることができるのか?
どうすれば頭がクリアになって考えられるようになるのか?を実行してきた背景があります。

普段の食生活と我々の能力は密接な関係があります。寺子屋ではそこからの指導も行います。

また、難聴ながらに学生時代は勉強のコツを掴み、偏差値は55~60代、国語の模擬試験では全国1位も取っています。

難聴で授業に困ることは多々ありましたが、そのぶん「どこで詰まってしまうのか?」等、難聴の勉強ノウハウを熟知しています。

現在、障がいがあっても、勉強ができなくてもあきらめる必要は全くありません!
一緒に脳力開発トレーニングを楽しんで、やりたいことをやってしまいましょう。

いつでも相談承ります。まずはご連絡ください。

無料カウンセリングを実施していますので、まずは公式LINEもしくは、メールフォームにてご連絡ください。

    公式LINE

    公式HP

    Facebook

    PAGE TOP